忍者ブログ

画房日誌

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > ゲーム > ロマンシングサガ-ミンストレルソングタロット近日発売です(うそです)

ロマンシングサガ-ミンストレルソングタロット近日発売です(うそです)

ブログ更新、すごい久しぶりorzです…。どうもこんにちは!

ツイッターのほうで、もしミンサガのタロットを作ったら…みたいな話題が盛り上がったので、一応占い業界の端くれにいた私なりの対応カード案を、カード解説とともにお送りしてみようと思います。
(本当は、絵も描きたいのだけど!w)

●参考文献:「タロットの教科書 第一巻 タロット・ワークブック」
マルシア・マシーノ著



【大アルカナ(22枚)】

0 愚者(THE FOOL)→吟遊詩人
正位置での象意は「好ましい偶然、大きな決断、人生における重要な岐路」
占星術との関連:冥王星 対応色:ライトイエロー
「愚者」のイメージがまんま放浪する者であり、王子(などの高貴なもの)であり吟遊詩人のイメージとのことですので、これで。


I 魔術師(THE MAGICIAN)→ジャミル
正位置での象意は「目標・計画・野心に集中すること」
占星術との関連:水星 対応色:イエロー
魔術師は創意工夫、自分の思ったことを実現することに集中する研究者やクリエイターのカードです。ジャミルは心に秘めた野心だけは人一倍だと思うんです。そのための努力はするし必ずつかみとろうと画策し、その為の知恵も回る。そんなジャミルのイメージにピッタリだと思いました。


II 女教皇(THE HIGH PRIESTESS)→フラーマ
正位置での象意は「良い変化・神秘的、気高い女性・気づかない要因」
占星術との関連:月 対応色:ブルー
女教皇のカードは高い知識と神秘性を表しています。 まんまフラーマのイメージですね。


III 女帝(THE EMPRESS)→ディアナ
正位置での象意は「母性的・グレートマザー・愛を与えられること・成長・幸福・豊富さ」
占星術との関連:金星 対応色: グリーン
女帝のカードは深い愛情を表し同時に愛されることも示しています。また強い母性愛も示唆しています。ディアナのアルベルトに対する愛情は厳しいですが絶対に守らなければ、という一種の強い母性愛を感じさせますね。


IV 皇帝(THE EMPEROR)→ナイトハルト
正位置での象意は「自立・知性、明らかにされた結果」
占星術との関連:牡羊座 対応色:レッド
ま、そのまんまといえばそのまんまなのですが、強い男性や権力を示唆するカードですから、最もふさわしいと思います。


V 法王(THE HIEROPHANT)→ニザム
正位置での象意は「オーソドックス・伝統・教師・直感力・慣習的」
占星術との関連:牡牛座 対応色: 赤みがかかったオレンジ
法王のカードは昔からの週間や儀礼を大切にしその方法に従いなさいということを示唆するカードです。古いタラール族の暮らしを守り、地上に危機が訪れれば、太古のタラール族のすみかへと一族を誘うニザムにふさわしいカードだと言えます。


VI 恋人(THE LOVERS)→ラファエル・コンスタンツ・テオドール
正位置での象意は「正しい選択・癒やし・バランス感覚・上手なコミュニケーション・公認された、祝福される結婚」
占星術との関連:双子座 対応色:オレンジ
どうして3人なのかというと、基本的に恋人のカードは3人描かれることがシンボルの基本だからです。愛し合う男女と創造神がたいてい描かれていますが、この場合コンスタンツの父ちゃんテオドールでいいでしょう。


VII 戦車(THE CHARIOT)→ホーク
正位置での象意は「自制心によるバランス感覚・話術・困難に打ち勝つ」
占星術との関連:蟹座 対応色:アンバー
戦車のカードは自己表現のカードでもあります。 戦車は乗り物であり、乗り物とは自己表現の具現です。海賊船の船長であったことに誇りを持っているホークにはぴったりといえるでしょう。


VIII力(THE STRENGTH)→シフ
正位置での象意は「崇高な愛情・自分を知り、受け入れること」
占星術との関連:獅子座 対応色:ゴールド
力のカードには、たいてい猛獣を手懐ける女性が描かれています。物理的な力より愛によって大きな力を御すようなイメージで、一見シフとは真逆に見えるのですが、シフの強さの根源は大きな愛情ではないかと思えます。村人を守るため常に強い精神力で鍛錬を欠かさない、そしてまだ弱く未熟なアルベルトを助けるため村を出て行くことを厭わない彼女はこのカードにふさわしいと言えます。
ちなみに、女帝のカードも、このカードもモチーフは愛と美の女神ビーナスです。アルベルトは二人のビーナスに愛されているのですね。w


IX 隠者(THE HERMIIT)→グレイ
正位置での象意は「内なる導き・到達」
占星術との関連:乙女座 対応色:黄色
隠者のカードは求道者の象意のカードです。自ら課した孤独と、他人への奉仕の心を描きます。グレイの本質は強い信念と、飽くなき求道精神、そして他者に興味が無いように思えて、実は底知れぬ優しさを伺わせます。そんなグレイにぴったりなカードだと思いました。また、隠者の対応色は一応黄色なのですが、カード自体のイメージは基本的に灰色なのも、グレイらしくていいです。


X 運命の輪(WHEEL of RORTUNE)→クローディア
正位置での象意は「事態の好ましい好転・チャンス・グッドタイミング・報酬」
占星術との関連:木星 対応色:ロイヤルブルー
運命の輪のシンボルは、前世と現世、天界と地上をを絶え間なく行き来するリングです。その中で最も良い後期に巡り会える、その時を示すカードです。その出生のせいで運命に翻弄されるクローディアにとって森を出ることがチャンスだったかどうかはわかりませんが、翻弄されつつも自分の運命を受け入れ、打ち勝っていく彼女にぴったりなカードだと思いました。


XI 正義(THE JUSTICE)→モニカ
正位置での象意は「自信に満ちた決断・行動・教育・適切な報酬」
占星術との関連:天秤座 対応色:グリーン
正義のイメージは、女性裁判官です。誰にも公平に接して、一点もブレのない判断力で物事に裁きを下します。モニカは別に人を裁く立場じゃありませんが、強い正義感と、確固たる主義主張の持ち主、だそうなのでこのカードにしました。あと、報酬くれるしw


XII 吊し人(THE HANGDMAN)→ブッチャー
正位置での象意は「優先順位の変更・何かを手に入れるために別の何かを諦めること」
占星術との関連:海王星 対応色:青みがかかった緑
凄く海に関係するカードなもので、実は、このブッチャーと、ホークどっちにするか迷いました。吊るし人のカードはその名前のイメージに反してわりと良いカードなんですが、それでもイメージが良くないんで、逆位置の解釈でブッチャーに。ちなみに逆位置だと「独善的、プライドやエゴを優先させるあまり改善の妨げとなる」といったことです。 更にいうと、昔は「溺れる人」だったとか。


XIII 死神(THE DEATH)→デス
正位置での象意は「新しい出発(生まれ変わる)・自由になること」など
占星術との関連:さそり座 対応色:緑がかった青
そのまんまやんか、と思われそうですがwゲーム中に出てきた台詞の通り、デスは死の王でもあると同時に、人間の魂の守護者です。 死んだ人間の魂を浄化し、生まれ変わる魂を見守り送り出す存在として、カードの象意ともピッタリですので、そのまんま死神のカードにさせていただきました。


XIV 節制(THE TEMPERANCE)→ガラハド
正位置での象意は「状況にうまく対応する・安定・調整・バランス感覚・試練をパスする」
占星術との関連:射手座 対応色:紺色
節制のカードは解釈が少しむずかしい面があるのですが、このカードの表す「試練」とは主に、考え方や信念に関するものです。神に奉仕したいとアイスソードを手に入れ、そんなアイスソードを、生贄の少女のためにフレイムタイラントに捧げてしまうハメになるガラハドには、ピッタリなカードだと思います。


XV 悪魔(THE DEVIL)→ミニオン
正位置での象意は「虜になる・敵や障害に負ける・ハンディキャップ」など
占星術との関連:山羊座 対応色:インディゴ
悪魔のカードは誘惑のカードです。悪い誘惑ほどひどく魅力的で、人々を堕落の道へと手ぐすねを引いています。そんな象徴が「悪魔」なのです。人々の心の闇に浸けこみ、世界を混乱に陥れようというミニオンにぴったりなカードと言えると思います。


XVI 塔(THE TOWER)→騎士団領
正位置での象意は「真実に気づく・ピンチ・既存の枠組みが崩れ去る」など
占星術との関連:火星 対応色:レッド
傲慢に満ちた繁栄の王国は神の怒りを買い、崩れ去る。塔のカードはそんな意味のカードです。人物じゃないんですが、ミルザの遺志を忘れ、真の騎士の魂を忘れてピンチを迎えた騎士団領っぽいイメージを持ちました。


XVII 星(THE STAR)→バーバラ
正位置での象意は「才能・願望・夢・瞑想・健康」など
占星術との関連:水瓶座 対応色:バイオレット
星のカードは、才能を表すカードです。才能と言っても色々あるのですが、その天性の才能を活かして技芸に日々磨きをかけるバーバラ姐さんにふさわしいカードだと思います。ミンサガのバーバラは旧作と比べて健康的ですしね。ニューロードのスターですから本当にピッタリだと思います。


XVIII 月(THE MOON)→ゲラ=ハ
正位置での象意は「偽り・隠れた要因・予期せぬ変化」
占星術との関連:月 対応色:紫がかった赤
正位置だとちょっと良くない象意のカードなのですが、何もゲラ=ハが何かを偽っているとか言うんじゃありません。逆位置になると、「誠実さ、肯定的成長、変化、新たなハーモニー」というとても素敵な象意になります。人間を嫌い背を向けているゲッコ族の中であって人間を愛しホークにと長年相棒を組むなどして、「肯定的成長」を遂げている彼にぴったりなカードだと思います。


XIX 太陽(THE SUN)→アルベルト
正位置での象意は「勝利・生まれ変わること・守護・変身」
占星術との関連:太陽 対応色:ゴールド
今まで貴族の息子として恵まれ守られて育ってきたアルベルトに訪れる悲劇は、彼自身の強い意識の改革を促し、ついには世界を救います。そんなアルベルトのイメージにピッタリだと思いました。太陽の輝くイメージにピッタリですし。


XX 審判(THE JUDGEMENT)→サルーイン
正位置での象意は「解放・変身・復活・自分の力に気づく・重要な変化」
占星術との関連:冥王星 対応色:赤みがかかったオレンジ
キーワードだけ見てラスボスとしてピッタリだと思いました。まぁ審判のカード自体はいいカードなんですけど。審判のカードのメインテーマは「解放」だそうで、石を捧げられた時のサル様の力の解放振りにもかかっています。多分w


XXI 世界(THE WORLD)→アイシャ
正位置での象意は「達成・成就・責任・理解・勝利・繁栄」など
占星術との関連:土星 対応色:インディゴブルー
世界のカードの象意は「自分が何者なのか知ること」による勝利や繁栄です。自分を知り、可能性を開放させ、若い力の限界を次々と打ち破り、昇華させていく。無限の可能性を持つ若いアイシャにぴったりなカードだと言えます。



以上です。もしかして修正したりするかもしれませんが、今回はこんなかんじで。
小アルカナも近いうちに書いていこうと思います。
図案もぼちぼち考えていこうと思います。実現するかどうかは別としてw


拍手[3回]

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP