忍者ブログ

画房日誌

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > 買い物 > 液タブを買ったので。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

液タブを買ったので。

ねんがんのえきしょうタブレットを手に入れたぞー!


ということで、今年の1月半ばくらいに液タブを購入しました。
ただし、WACOMのcintiqではなくて、HUIONという中国のメーカーのものです。
Twitterのフォロワーさんが買われて全く問題ないっていうのを見て、これなら買えると思い購入したんですね。

さて、今回買ったのは HUION GT-220V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ シルバー (V2 シルバー)です。
amazonページ
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01LWUAO6D/ref=oh_aui_detailpage_o02_s01?ie=UTF8&psc=1

私はCintiqは触ったことはないので比較はできないのですが良かったらご参考になれば。




●画面・本体

【画面】
21.5インチのiPS液晶です。この機種には物理ショートカットボタンなどがついていないため、人によってはイライラすると思います。
また、最初から画面保護シートが貼られているのですが、このシート正直言ってかなり使えません。(※後述します。)一緒に別売りの保護シートを買ったほうがいいと思います。私は後に買いましたが、これはこれで後述します。

【スタンド】
画面を無段階で調節できるスタンドが入っています。付属のネジ4本で取り付けるようになっているわけですが、私のやつは付属のネジが4本中2本くっついていて、おそらく接着剤の類でくっついているのではと思いライターで炙ったら離れてくれて事なきを得ました。ネジ自体の締りもいまいちのような気がしますが、十分使用に耐える程度なのでまあいいとします。

【ペン】
HUION製品は全部なのですが、ペンは充電式です。WACOMだと消しゴム用のテールスイッチがある場所に充電用の穴があります。USB充電です。ええー、めんどくさそうと思うかもですが、一回充電してしまえばわりかし持ちますし充電時間もさほどいらないようです。
ちなみに液晶用のペンは板タブレットとの互換性はないとのことです。


●初期装備

さて、初期装備です。いわゆるおまけですけど、同梱されていたのは
・ペン置き…中に替えのペン先とペン先を抜く輪っか入り
・手袋…小指と薬指だけカバーする滑りを良くするための手袋。カッコイイw
・画面保護用シート…画面に貼られた状態で届きます。
・ケーブル類は、HDMIケーブル、USBケーブル、電源ケーブルの3本をつなぐだけです。以前は海外使用の電源ケーブルが付属していたらしいのですが、この機種はちゃんと日本使用なのでアダプタを買う必要はないです。


・ペン置きですが、以前記事にしたHUIONの板タブと同様。ペンを横に置くタイプです。なぜ挿すタイプじゃないのか…すぐ転げてしまうんだわ…。

・手袋…ナイロンっぽいやつ。私は手袋ってのが苦手で、それほど利用していませんが、多分夏になって汗をかくようになるとどうしても否応なしにいるように思います…。やだなあ。カッコイイけど!w

・画面保護シート…これが曲者です。最初から貼ってあって、こういうのを貼るの下手くそな私にはありがたいと思っていたのですが、なんか変な油膜の入ってるシートのようでして、画面は虹色になるわ、微妙に分厚くて線はグニャッと歪むわで、正直使い物になりません。

↑ウニョウニョ油膜がわかりますかね?
一度これを外して直に描いたらソッチのほうがよほどいい感じでした。何だよこれ…。
そんなわけで、私は板タブにトレーシングペーパーを貼らないと描けないような人間なのもあり、Amazonにあったこの機種推奨品のペーパーライク液晶保護シートと言うものを買いました。
こちらになります。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01M64GGBM/ref=oh_aui_detailpage_o09_s00?ie=UTF8&psc=1

で、こちらを貼ってみると、流石に最初のシートよりは全然いいのですが、問題なのは全くペーパーライクな感じがしないという件…w こうしたものの描き具合は多分人によってくごたえは様々だとは思うのですが、全くざらついた感じがしないので、ちょっと私には物足りませんでした。WACOM用のでかなり引っかかるとフォロワーさんが言ってたので今度そっちを買ってみようかな…と検討中です。
あと、このシート一応曲がりなりにもペーパーライクなせいか、貼ったときにソフトのUIのこまかーい文字が若干読みづらいと言うことがあります。すごく読めないってわけじゃないですが、ちょっと戸惑いますね。仕方ないんでしょうか。


●ドライバ
付属のDVDからインストールします。公式サイトからも出来るけど今日現在のところは同梱のもので最新版のようです。

で、インストールした日なんですが、一体どういうわけだか今まで使ってたソフトに反応しない…という謎の現象が…!
PhotoshopとSAI2なんですが、全く描くことができず、なっなんだこりゃあああ!と青ざめましたね。
しかし事情があって時間の猶予がなかったため、泣く泣く放置していたクリスタは普通に使えるのがわかり、勉強して使う羽目になったのですけど…(結果として使わざるを得なくなって良かったと思いますが)
何故かですね、一日二日ほど経ったある日、なぜかこの2つのソフトも使えるようになっていたんです。
何なんでしょうか、本当に意味がわかりませんが、兎に角使えるようなったので、良しとします…ww
ちなみにメディバンペイントも問題なく使えます。


●描画等
・描画について
 遅延等はなく、描き味自体に問題はありません。
・画面
 発色もいいと思いますし、角度によって色の変化や白飛びみたいなことが起こるってことはほぼありません。液晶はとても優秀なんじゃないでしょうか。
・筆圧について
 前も言いましたが、個人的にHUIONのペンの沈む感じ大好きなんです。しかし、この液タブの場合、どうしてもすごく線が開きすぎるような感じがするのです。ちょっと力を入れただけでぐわっと線が太く広がる感じ。これは、SAI2、メディバンペイント、クリスタで試した感じですと、どうもメディバンで顕著な気がします。また、拡大率が高いほど気になるみたいです。ある程度それは当たり前とは思いますが、ちょっと極端な気がして戸惑っております…。
なのですが、クリスタのようにソフト側でペンの筆圧やペン自体の調整が細かく出来るものであれば、そのへんは大分解消されます。あとは練習しだいかなあ。メディバンなどを使っている人はちょっとだけペン入れに苦労する人が出てくる可能性は否めない気がします。(もしかして私の手癖が原因かもしれないのであくまで個人の感想です。)


ちなみにクリスタのデフォのペンで気に入ってるペン入れのペンは丸ペンです。なかなか広がりにくくておすすめ。
カブラペンも広がりにくいんですけどあまりにも強弱がなさすぎるのも個人的には好きじゃなくて、難しいですね。


●総評
【液タブにして良かったこと】
・やっぱり、板に比べると線が引きやすいと思います格段に。私は投げ縄ツールをよく使うんですけど、これの精度が上がったと思います。多少なりとも時間短縮してると思いますねー!
・目が悪い私にとっては近くでモニター見れるのはとても嬉しい。
ただ、夏になったらどうなるかな、(熱的な問題)という危惧はありますが…ww

【液タブにしてちょっと困ったこと】
・実のところ、スペース取ります。21.5インチですから今までの机の空きスペースがまた減ってしまい今後配置を考えていこう…とちょっと悩んでいるところ。
・光の刺激が強い。長所と裏腹なので仕方がない…。
あとは、画面が大きいのでキーボードショートカット使うためや文字を打ちたい時にはちょっとキーボードが使いにくくなった感はあります。配置を色々考えてますが、なかなか。ショートカットのためにクリスタのヌンチャクみたいな奴買おうかなと思案中。
・首の角度の問題が少し出てきました。今までPC作業するときは前を見てやっていたのが液タブでは首を下に曲げて作業することになったため、首が痛くてしょうがなかった。椅子の高さなどを調整したりしてますが、まあこれも慣れかもしれません。アナログだとこの角度なわけだし。


●余談
ペンについてですが、私一回ペン先を犬にいたずらされて、芯がはまらなくなってしまいまして…w多分はまってるところが根本からポッキリ折れたせいじゃないかと思っています。泣く泣くスペアの芯を注文しました。
こちらです。 https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00PGY1G4Y/ref=oh_aui_detailpage_o09_s00?ie=UTF8&psc=1
わりかしタカイので、くれぐれも皆さんは気をつけてください…ww
画像にはペン置きに乗っているものがありますが、ペン置きは付いてきませんので注意。
ペン・ペンのキャップ・充電コードが付いてきます。



以上になります。
なんか気がついたことあったら追記するかもしれませんー。




拍手[2回]

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP