忍者ブログ

画房日誌

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > 買い物 > 新しいペンタブを買いました。

新しいペンタブを買いました。




…と言うか大変お久しぶりです。
ブログを更新するのう何ヶ月ぶり?ほんと放置ブログですいません;;
今年は色々頑張って更新しようと思うので、
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m




さて、タイトルのように、最近私はペンタブレットを新しく買いました。
今まで使っていたBambooが、windows 8.1のPCに買い換えた辺りからどうも相性がわるてイライラさせらていたので、思い切って中華系の安い板タブを買ってみることに。
中華系という不安はあり買うのを色々迷いましたが、amazonのレビューや、同じHUION社製の駅タブを購入したTwitterフォロワーさんの感じを見て、イケるかなということで、こちらの商品を買いました。

HUION プロフェッショナルペンタブレット-H610 PRO【並行輸入品】




箱を開けるとこんな感じ。シンプル。
ペン先とペン先を引っこ抜く丸い毛抜きを収納する台座と、ペンを置く台、本体と接続するUSBケーブルとペンを充電するのに使うUSBケーブル、ペン。



こんな感じでペンを横に置くようになっていますが、私は縦にぶっさす形が好きなんだけど…。まあそれはおいといて。

このペンはWACOMのペンと違い、ペンは充電式となっています。ただ、一回時間の充電で数百時間と大分使えるみたいですから、そんなに煩わしさはないと思います。ペンのおしりの部分で充電するのですが、ここに消しゴムが無いと不便という方は残念かも知れません。(私は殆ど使わないので問題ありません)

タブレットの大きさは、BambooのMサイズより少しだけ大きい。やったぜ。



板の上部に数字のショートカットキーがあって設定すれば使えます。これは、intuos初期にもあったやつだ。懐かしいですww


左側にも色々ボタンが有ります。
上から、undo、消しゴム、ペン、拡大、縮小、ペンを太く、ペンを細く、てのひら となっています。
WACOMのintuosだと拡大スライダなど使うアプリによっては無効なこともあったのですが、これはSAIやメディバンでも使えました。なかなかいいです!ただ、ボタンの感触が若干固めなので使い心地はいいとは言い難いかも。カチカチカチカチやってるうちに壊れそうな気…も…w


そして肝心のペンですが。
ペン先はWACOMに比べてストロークがすごいというか、バネが入っているかのようにポヨンポヨンするのです。WACOMにバネ入りストロークペン先は売られているのですが、試したことはないのですけどあのような感じに近いのではないでしょうか?
描き味もなかなかです。ただ私はどうしても紙をはらないと滑ってしまうのが気に入らなくてトレーシングペーパーを貼っているのですが、貼らない状態でもWACOMより滑りが少ないように感じられました。


ペン先などの設定はタスクに収納されているアイコンから設定できます。
私は最初、WACOMのドライバ入れたママHUIONのドライバを入れてしまったためなのか、ペンは使えたものの、再起動した時この設定アイコンが消えてしまい焦りましたwやはりペンタブのドライバは複数入れないに越したこと無いようです。


●総評
描き味、感触、肝心の描画も問題は特に無く、大変良かったと思います。描き心地はBambooよりも全然いいとすら思っています。
個人的にはもう少し大きめのタブレットが出てくれたらなあとも思うので、これからに期待。
あと、PCとつなぐUSBがmicro USBではなくてmini USBだったのがちょっと残念だったかも…。今はmicroのほうがいろんな危機に対応しているので、扱い易いので。

そういうわけで、もし安価でペンタブがほしいと言う方にはおすすめしますー。





拍手[5回]

PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP